37才、今までに出産2回・流産5回経験。漢方薬と栄養素で身体作りをして、第3子を自然妊娠して無事出産し、次に第4子もみごと自然妊娠する。

37才、今までに出産2回・流産5回経験。漢方薬と栄養素で身体作りをして、第3子を自然妊娠して無事出産し、次に第4子もみごと自然妊娠する。 漢方

37才、Kさん。 167cm 55㎏ 主婦

〈症状〉

28才の時 結婚。

・出産2

H26年 第1子出産(自然妊娠)

H28年 第2子出産( 〃  )

・流産5

H26年以前 1

H28年以降 4

高温期少し短い  多のう胞性卵巣

月経周期28日~30日、期間7日、月経血塊あり

疲れやすい、神経質、短気、肩こり

貧血 Hb10.6

〈経過〉

1.第3子を希望され35才)

R2.2/15:漢方薬+栄養素

R2.3/14:高温期長くなった

R2.5/11:自然妊娠!

R3.1/11:男の子出産 3360

2.第4子を希望され37才)

R3.12/15:漢方薬+栄養素

R4./5/13:自然妊娠!胎のう確認

〈コメント〉

Kさんは第2子出産後、流産を4回経験。

3子を希望され35才の時ご相談に来店。

高温期も少し短く、多のう胞性卵巣あり。

・流産の原因として考えられるのに

①黄体ホルモンの分泌が不十分

②卵子の分割する力が弱い

③子宮内膜の血行不良

高温期が少し短いのは黄体機能不全といって、黄体ホルモンの分泌が不十分と考えます。

また、多のう胞性卵巣の方は卵子の質が悪いと考えられています。

Kさんは、卵巣の働きを高めて、良い卵子と黄体ホルモンの分泌をよくする漢方薬と一緒に子宮内膜の血流をよくする漢方薬を飲んで頂きました。

3子は服用して3ヵ月後に自然妊娠して無事男の子を出産。

4子は服用して5カ月後にみごと自然妊娠されました。

Kさんは流産を5回もされているので、流産しないように安胎の漢方薬と栄養素を飲んでいただいています。無事出産まできちんとバックアップさせていただきます。

toshimori