38歳、今までにAIH5回、体外受精の採卵・移植をするも良い結果が出ず。良い卵子と着床できる身体作りをされて再び体外受精の採卵・移植でみごと妊娠に成功!(2021.01.13)

38歳、今までにAIH5回、体外受精の採卵・移植をするも良い結果が出ず。良い卵子と着床できる身体作りをされて再び体外受精の採卵・移植でみごと妊娠に成功!(2021.01.13) 妊活・不妊

38歳 Bさん 158cm 50kg 看護師

 

<症状>

32歳の時結婚(2014年)

2018年~不妊クリニックに通院

20199月 IVF採卵(17個取れて→7個受精→2個胚盤胞になる1個移植して残念・1個凍結)

 

今までにAIH5

月経周期2834日、月経期間5

月経質粘調、塊あり、生理痛あり、疲れ易く、冷え症、軟便、下痢

AMH1.8

 

 

 

<経過>

2019

10/10:漢方薬+栄養素

10/30:移植→11/15胎のう確認→流産

2020

7月・9月 AIHをするが残念

10/12:体外受精採卵

    19個取れて→8個受精→4個胚盤胞で凍結 

12/8:移植

12/19:陽性反応あり

12/255週目 胎のう確認

 

 

<コメント>

Bさんは、看護師をされています。

私の店にご相談に来店される方の職業のベスト3は、1位看護師、2位学校の先生、3位保育士 です。

 

みなさん責任のある忙しいお仕事です。

身体が疲れていると、当然生殖機能も低下します。

 

Bさんは来店された時は、既に移植の準備に入られていたので服用後20日で移植。

妊娠したのですが、身体作りがまだ十分出来ていないため流産。

  

 

<では、身体作りにはどのくらいの期間が必要なのか?>

 

―卵の成長は、180日かかります。―

良質な卵子が出来るまでに最低90日かかります。

 

だから、漢方薬と栄養素を飲んでもその影響を受けた卵が出てくるのは4ヵ月以降となります。

身体作りには、まず4ヵ月かかります。

それから、タイミング・人工受精・体外受精などを行っていただきます。

 

漢方薬の中には、月経質粘調、塊ありなどの血瘀(血流が悪い)も見られるので、血瘀を取って子宮の血流を良くする漢方薬も加えました。

 

もちろん、良い卵と着床力のある身体を作る漢方薬を飲んでいただきながら、服用を始めて1年後の10月に採卵した時は、4個胚盤胞で凍結出来ました。(漢方薬で身体作りする前の採卵では、2個胚盤胞になる)

 

 

 

12/8に移植して、12/19には陽性反応が出て、12/25には胎のうも確認でき、現在順調に成育中です。

 

 

toshimori