―37歳、多のう胞性卵巣、高温期短い(黄体機能不全)― 今まで11回人工受精するが、結果が出ず、身体作りをして3ヵ月で自然妊娠!!

―37歳、多のう胞性卵巣、高温期短い(黄体機能不全)― 今まで11回人工受精するが、結果が出ず、身体作りをして3ヵ月で自然妊娠!! 漢方

37歳Oさん 149cm 50㎏ 公務員

 

〈症状〉

34歳の時、結婚。

2年前から不妊クリニックに通い、11回人工受精を行う。

2年前に流産。(人工受精で妊娠し、心拍停止、双子だった)

高温期短い(黄体機能不全)

多のう胞性卵巣で月経周期35日~40日

月経血深紅色、塊あり、量多い、期間6日、

汗かき、冷え症、神経質、便秘(2~3日に1回)、肩こり、首こり

 

2019.4/22

FSH 7.9       

LH 5.6                       

P4 13.3

TSH 1.37

精子はOK  (ご主人は35歳)

〈経過〉

2021.8/4:漢方薬+栄養素

2021.11/24:自然妊娠

2021.12/25:9週(心拍確認済み) つわりがあり。

 

〈コメント〉

Oさんは当店にご相談に来られるまでに、人工受精を11回行うが、良い結果が出ていませんでした。

良い卵子と着床できる子宮作りがしたいと来店。

多のう胞性卵巣で、主席卵胞が大きくなりにくいため月経周期は35日~40日。

月経血も色が深紅色、塊あり、量多いなど血瘀(血流が悪い)の症状があります。

子宮内膜の血流が悪いと、着床がしにくくなり着床しても流産しやすいです。

なので、卵巣の働きを良くして卵胞の質を上げる漢方薬に、子宮の血流を良くする漢方薬を飲んでいただきました。

栄養素としてはタンパク質、ミネラル(特に亜鉛、セレン)、グリコーゲン、タウリン、アスパラギン酸などを含むカキ肉エキスにサンゴカルシウムを併用。

共働きの方は、仕事と家事の両方でとても疲れている方が多いです。身体が疲れていると、生殖器も同じように疲れて機能低下します。

グリコーゲン、タウリン、アスパラギン酸などが身体の疲れを取ってくれます。

Oさんは3カ月服用されて、みごと自然妊娠。

現在は11週過ぎて、胎児は順調に成育中。

12/25来店の時は、つわりもでてきたようで、つわりの漢方薬もお渡ししました。

つわりの漢方薬に栄養素を引き続き服用中です。

 

 

toshimori