24歳、2カ月に1回の月経不順。身体作りでホルモンバランスを整え、7カ月後にみごと自然妊娠!(2021.09.21)

24歳、2カ月に1回の月経不順。身体作りでホルモンバランスを整え、7カ月後にみごと自然妊娠!(2021.09.21) 妊活・不妊

24歳 Kさん 155cm 48kg フルタイム  

   

症状

22歳で結婚

初潮は中学2年生からで順調に毎月あり

社会人(1819)になってから不順になる

 

生理痛重い、月経質粘塊、月経量多い

疲れ易く、神経質、イライラ、憂うつ

頭痛、耳鳴り、肩こり、喉がつかえる、動悸

 

ご主人は28歳で精子の運動率OK

 

経過

R32/6:漢方薬

↓ 3/4〜生理

  4/20〜生理(47日周期)

  6/7〜生理(48日周期)

  7/27〜生理(40日周期)

  9/7:自然妊娠! 

 

コメント

Kさんは、22歳で結婚。

月経不順なので、この不順を治して早く赤ちゃんが欲しいとご来店。

若い方のご相談の場合、月経不順が多いです。

Kさんは月経不順に多い、多のう胞性卵巣ではありませんでした。

 

(1)生理痛重い・月経量が多い・月経質粘塊などは、漢方的に血瘀(けつお)と言って、血流が悪いとみなします。

 

血瘀があると

①子宮内膜が硬い

②子宮内膜の感受性が悪い

これらのことは、着床力の低下に繋がります。

 

 

(2)また、神経痛・イライラ・憂うつ・喉がつかえる・動悸・頭痛など自律神経の乱れもありました。

自律神経の乱れは、脳下垂体に影響します。

 

脳下垂体からは、卵巣に向けてFSH(卵巣刺激ホルモン)LH(黄体化ホルモン)が分泌されており、このFSHLHの分泌が不安定になり卵子が育つのに時間がかかったり、排卵が遅れます。

 

Kさんは、血瘀を取って血流を良くする漢方薬・自律神経のバランスを整える漢方薬・卵巣機能を上げて良い卵子を作り、黄体機能(着床力)を上げる漢方薬などを処方しました。

 

徐々に月経が整っていき、服用して7ヶ月後にみごと自然妊娠することが出来ました。

 

toshimori