31歳、体外受精の採卵を2回受けるが2回とも分割中止で移植出来ない。身体作りをして5カ月で自然妊娠に成功!(2020.09.24)

31歳、体外受精の採卵を2回受けるが2回とも分割中止で移植出来ない。身体作りをして5カ月で自然妊娠に成功!(2020.09.24) 妊活・不妊

31歳 Kさん 158cm 51kg フルタイム

 

<症状>

2018年(29歳)に結婚

1回目体外受精採卵 20202

         4個取れて→2個受精分割中止

 

2回目体外受精採卵20204

   2個取れて→1個未成熟

         1個分割中止

AMH 0.78(卵巣年齢45歳以上AMH0.7

月経周期3040日、期間5725歳~28歳の間生理が止まっていた)

生理痛重い、冷え症、不眠、憂うつ、便秘

<経過>

R2

4/18Kさん漢方薬+栄養素

   ご主人も精液の濃度を上げる漢方薬+栄養素

9/15:自然妊娠 

 

<コメント>

Kさんは、若いけれど2回体外受精の採卵を受けて、2回とも途中で分割中止で移植が出来ない状態。

AMH(卵巣年齢)も0.7845歳以上の人の値でした。

月経も3040日周期で不順気味。2528歳の間は生理が止まっていました。

FSH12.631歳にしては高い値です。(31歳だと10以下が良い)

FSHは、脳下垂体から卵巣に向けて卵を作りなさいという刺激のホルモンで卵巣がきちんと卵を作っていれば、FSHの値は低いのですが、そうでなければFSHの値が高くなります。

FSH12.6という値からは、卵巣の働きが少し弱いと判ります。

質の良い卵子が出来ていないので、分割が中止していたようです。

 

漢方薬と栄養素でしっかりホルモンを活性化し、卵子の質と着床力を上げました。

同時にご主人にも精子濃度を増やす漢方薬と栄養素を飲んでいただきました。

5カ月後に、基礎体温の高温期が長く続いているので妊娠検査薬で検査していただき、見事自然妊娠されていました。

まず妊娠12週までは、胎盤が安定しなくて流産することがありますので、引き続き漢方薬と栄養素でバックアップさせていただいています。

 

toshimori