34歳の時に第1子を希望され、2年10カ月の身体作りの結果、人工受精で妊娠出産。その後、第2子・第3子は自然妊娠!(2020.08.31)

34歳の時に第1子を希望され、2年10カ月の身体作りの結果、人工受精で妊娠出産。その後、第2子・第3子は自然妊娠!(2020.08.31) 妊活・不妊

41歳、Bさん 158cm 46kg

H23年(32歳)に結婚

 

<症状>

月経周期2730日、期間7

疲れ易く、冷え症、イライラ、便秘あり

頭痛、肩こり、基礎体温低・高温期ともに高い

卵子が小さいと言われた精子運動率35%

P 6.37↓(黄体機能不全)

 

 

 

<経過>

1)第1子を希望され(34歳)

H252/2:漢方薬+栄養素

H261/8:ご主人も栄養素を服用

H2712/19:人工受精    

H281/19:妊娠反応陽性

9/9:男の子出産!(37歳)

 

 

2H302/1:第2子の女の子を出産(39歳)

自然妊娠で授かる

1子出産後もずっと栄養素を服用して、下地作りをしていました。

 

 

3R27/29:第3子心拍確認(7週目)(41歳)

自然妊娠で授かる

R33/12出産予定

 

 

<コメント>

Bさんは、32歳で結婚され34歳の時妊娠できる身体作りをしたいとご相談に来店。

さっそくBさんの身体の状態に合った漢方薬と栄養素を処方して飲んでいただきました。

1年後からご主人も精子の運動率が弱いので栄養素を飲まれることに。

飲み始めから210カ月後の人工受精で妊娠!(この時のご主人の精子運動率66.7%、前進率31.5%と見事に改善されていました。)

 

37歳でまず第1子の男の子を出産。(37歳)

1子出産後も栄養素だけは、ずっと続けて身体の下地作りをかかされませんでした。

すると、第2子は自然妊娠で授かり、女の子を39歳で出産。

 

1ヵ月前に第3子を41歳で自然妊娠して、心拍確認して7週目という嬉しい報告を受けました。

引き続き栄養素を購入いただきました。

この第3子の自然妊娠もずっと栄養素を続けて下地作りが出来ていたからです。第2子・第3子は自然妊娠で授かり本当にうれしい報告をいただきました。

 

 

toshimori