妊娠中、授乳中も栄養素とサンゴカルシウムで身体作りをされ、2人目も順調に自然妊娠!(2019.12.23)

妊娠中、授乳中も栄養素とサンゴカルシウムで身体作りをされ、2人目も順調に自然妊娠!(2019.12.23) 妊活・不妊

30歳のOさん 161cm 50kg 主婦
H25年(24歳の時)に結婚
多のう胞性卵巣で月経周期30〜40日
期間7日間
月経量多い、神経質イライラ、冷え性、精子はOK

(1)第1子を希望され

H28年8/24:漢方薬と栄養素とサンゴカルシウム
H28年12月とH29年5月に自然妊娠するが流産。
抗リン脂抗体を検査して、陽性と分かる。
次に妊娠した時はヘパリン注射を打つことになる。
H29年12月に再び自然妊娠し、H30年8月中旬に元気な男の子を出産。

(2)第2子を希望され

第2子も希望されていたので、第1子を妊娠中・授乳中に飲んでいた栄養素とサンゴカルシウムを引き続き服用。
12月12日には自然妊娠し胎のう確認出来ましたとの嬉しい報告を頂きました。
第1子出産後1年4ヶ月で自然妊娠され、順調に経過。

サンゴカルシウム生氣
サンゴカルシウム生氣は、与那国島原産の化石サンゴ100%
自然な形のまま何も混ぜることなく作られており、未焼成のため吸収率が高いカルシウムを多く含んでいます。
妊娠中、授乳中は普段の必要量が2〜3倍になります。
例えば、カルシウム1日摂取量
成人(女性)で600mg
妊娠中1400mg
授乳中1700mg
妊娠中、授乳中は1400〜1700mgのカルシウムが必要なので、当然母体の骨や歯がボロボロになってしまいます。
牛乳などの乳製品でカルシウムを補うとしても、日本人の腸には牛乳のカルシウムを吸収するために必要なラクターゼという酵素が少ないので、牛乳を飲んでカルシウムの補給になりません。
吸収の良いサンゴカルシウムで補いましょう!

toshimori