43歳、いままでに体外受精採卵を合計6回行うが自然妊娠!(2020.05.14)

43歳、いままでに体外受精採卵を合計6回行うが自然妊娠!(2020.05.14) 妊活・不妊

43Kさん 165cm 63kg フルタイム

35歳で結婚  

                                        

H284月 流産 心拍なし(顕微受精)

H2811月 流産 心拍なし(顕微受精)

H297月 流産 心拍なし(顕微受精)

H2911月 流産 心拍なし(顕微受精)

 

 

いままでに体外受精採卵3移植5

子宮腺筋症(子宮内膜症)子宮筋腫(6cm)あり

AMH 0.13ng/ml抗リン脂質抗体あり

月経周期2831日、期間5日  

 

H30年

1/13:漢方薬+栄養素

7/304回目の体外受精採卵3個取れて→1個胚盤胞凍結

8/305回目の体外受精採卵3個取れて→1個胚盤胞凍結

10月:移植→残念

H31

3/4:移植→残念

4月:6回目の体外受精採卵→1個凍結

子宮筋腫が6cmあるので、リュープリンで23ヵ月

生理を止めてから移植する

R111/15:移植→妊娠反応あり→流産

R24/27:自然妊娠!との報告受ける


 

〈コメント〉

Kさんは、当店にご相談に来店されるまでに体外受精採卵を3回され、4回妊娠するも流産されていました。

AMH0.13と低く子宮腺筋症・子宮筋腫もあり、また抗リン脂質抗体があり、血栓を作りやすく流産しやすい体質でした。

抗リン脂質抗体を持っている人は、妊娠と分かった時からヘパリン(血栓を作らないようにする)注射を出産まで打つことになります。

4/27に自然妊娠の報告を受けた時に今までずっと体外受精だったので、まさか自然妊娠できるとは思いもよらなかったとの嬉しい報告でした。

流産しないように、しっかり安胎の漢方薬を飲んでいただき、無事出産までバックアップさせていただきます。

 

toshimori