悦びの声 〜Lさん41歳〜

image

ご無沙汰しております。お陰様で子どもは元気に成長しております。不妊治療専門のクリニックに通い、妊娠反応が陽性で喜んだのも束の間、初期に流産ということが続き、年齢も気になり始めた頃、歳森薬局を知りました。

漢方を飲みながらの通院を続けましたが、またしても初期に流産。計4回流産した後、大学病院で調べてもらった不育症の一つ抗リン脂質抗体症候群と判明、次回妊娠がわかったらすぐ流産予防の注射を開始ということになりました。『これでもう流産しなくて済む』と思ったのですが、次の2回の妊娠は注射をしたにもかかわらず流産。子宮内容除去手術(掻爬手術)の時、染色体検査をしてもらったところ、胎児に染色体異常があったため注射も効かなかったとのことでした。まさか自分が6回も流産するとは思っていませんでした。どれだけ涙を流したことか。その後も漢方と体外受精を続け、肺移植には至るものの子宮内膜が厚くならず、なかなか着床しませんでした。医師から「子宮内膜が薄いのは何度も掻爬手術をしたせいかもしれない」と言われ、「無責任なことをした結果、望まない妊娠をして中絶したわけではないのに…」とまたまた泣けてきました。しかし「卵巣年齢は実年齢より若いだろう」という医師の言葉や、歳森先生の励ましを支えに(歳森先生には毎回元気を頂いていました)不妊治療を続けました。

6度目の流産からほぼ4年後、久々に妊娠反応陽性。流産予防の注射と漢方で無事出産までこぎ着け、高齢出産ながら元気な赤ちゃんを授かりました。漢方を始める時考えたことは、不妊治療をしていても子どもができなかった場合、漢方を飲んでいなかったら「もし漢方を飲んでいたら子どもができたかもしれないのに」という悔いが一生残るかもしれないということでした。それよりは、出来るだけのことをしておこうと思いました。子どもを望んでいる方々が子どもを授かりますようにと願っております。

歳森先生、どうもお世話になりました。ありがとうございました。

福神トシモリ薬局へのお問い合わせ・相談のご予約 086-222-3414 平日・土曜:9:00〜19:00 タップすると電話がかかります

ご相談の流れ
メールでのご相談

悦びの声 〜Kさん38歳〜

image

昨年の8月に、3406gの元気で健康な男の子を出産することができました。念願のわが子に会えて本当に幸せです。ありがとうございました。妊娠中も漢方や栄養素を飲んでいたおかげか、何のトラブルも無く順調でした。子どもは5ヶ月になり、寝返りをし始めました。生まれた時からとても元気で泣き声も一際大きかったです。

7年前に結婚し、それから1年後には子宮筋腫、子宮内膜症などの病気がみつかり、妊娠するのは難しいと病院で診断されていました。その頃、不妊に漢方が良いという事を知り、他の薬局の漢方を少し飲んではみたものの、何かしっくりこなかったので続けられませんでした。そうこうしているうちに2年が過ぎ、症状が悪化して手術しなければならなくなり、開腹手術で複数あった筋腫を取りました。幸い卵管は通っていたので、良くなったら簡単に妊娠出来ると思っていましたが、なかなか妊娠せず、タイミング→人工授精→体外受精までと治療がステップアップしていました。結婚から3年半が過ぎていました。

その時の私は、体外受精をすれば、絶対に授かると信じていたので何の迷いもなく、むしろ早く受けてみたいとさえ思っていました。1回目は採卵で受精したものの、受精卵が育たず移植できませんでした。しかし2回目のクロミッド採卵では妊娠し、喜んだのも束の間で9週で心拍停止してしまいかなりショックを受けました。

ですがここで終わりに出来ず、あまり間をあけず採卵しては移植していき、7回もの移植をしていました。結婚から5年半が過ぎていました。「受精卵が出来て、移植も出来ているのにどうして妊娠しないのか?」不思議に思いつつも、病院で体外受精でないと妊娠は難しいと診断されていたので、経済的にも厳しかったけど子どもは諦められず、何か良い方法はないかと色々考えていた時に、漢方の事を思い出し、以前からよく目にしていて地域の情報誌に載っているトシモリ薬局に行ってみようと思いました。ホームページの体験談を読むとこれは試してみるしかないと思い、早速子宝相談に行き飲み始める事にしました。

先生には毎回の子宝相談で不妊治療の疑問に答えていただいたり情報を教えて頂いたり、私の体質・体調に合った漢方の調合やメンタル面などのケアなどもしていただきありがとうございました。スタッフの皆さんにも毎回やさしく親切丁寧に対応していただき、ありがとうございました。

半年後に体外受精をする予定で飲み始めたのに4ヶ月目で自然妊娠が分かり、やった!良かった!本当かな?信じられない!という気持ちもあり、こんなに早く授かるとは本当に驚きました。

結婚から6年が過ぎようやく子供を授かり、私達夫婦はもちろんの事、友人や両方の親、兄弟、親戚の方まで大変喜んでくれました。夫のいとこの奥さんから、どうやって授かったのか聞かれ、子宝漢方の事を話しました。(妹さん夫婦になかなか子供が授からないらしく気になっていたそうなので)妹さんは飲み始めたらしく、話して少しして授かったという知らせを聞きました。

不妊の事で思い悩み、涙を流し、夫婦げんかも多かった何年間かでしたが、先生のおかげで無事子供を授かる事が出来て本当に良かったです。本当にありがとうございました!

福神トシモリ薬局へのお問い合わせ・相談のご予約 086-222-3414 平日・土曜:9:00〜19:00 タップすると電話がかかります

ご相談の流れ
メールでのご相談

悦びの声 〜Iさん34歳〜

image

歳森先生、こんにちは。ご無沙汰しています。息子は9ヶ月になり、つたい歩きも上達しました。元気一杯わんぱくに育ってくれています。育児で忙しいけれど充実した毎日です。「生まれてきてくれてありがとう」と毎日自然にこの言葉が出てきます。あの時諦めなくてよかった。歳森先生に出会えてよかった。漢方に出会えてよかった。本当にそう思います。

不妊治療は「終わりの見えないトンネルのよう」と例えられますが、私にとっても真っ暗闇でかすかな光も見えず、どこに向かっているのかもわからない不安でとても辛いものでした。歳森先生の薬局を訪ねたのは本格的な不妊治療をはじめて2年半の時でした。人工授精9回、体外受精4回(採卵のみ4回で一度も移植できず)してもうまくいかず、心も身体もボロボロの状態でした。いろいろな誘発法で採卵しても移植に至らず、AMHも低い状態に、治療に取り組む気力、さらには授かるという希望すら無くしかけていました。「藁にもすがる」そんな気持ちでした。

一通り治療歴と基礎体温を見てくださったあと、「きっと大丈夫!諦めずに頑張りましょう」と言われました。 通院していた病院では期待するような言葉は言わないという方針だったのかわかりませんが、こんな風に前向きな言葉を言われた事がなかったので正直驚きました。けれど歳森先生の自信に満ちた力強いこの言葉と穏やかで優しいまなざしに癒され、緊張していたのもありますが、一気に大きな安心感に包まれていつのまにか涙が出てしまいました。

「私にはまだ希望があるんだ!まだ頑張れるんだ!先生も漢方も、そして自分自身も信じて前に進もう」と強く思いました。この時の出会い、先生の言葉、自分自身の気持ちの変化がトンネルにさした光だったのだと思います。

歳森先生からの提案は治療をお休みし(体外へのトライや誘発剤を使わないという意味。病院にいかないという意味ではありません)漢方と栄養素を使い、日々の食事や生活習慣を見直し、根本的な身体作りをし妊娠しやすい基盤を作ろうというものでした。今まで毎周期休みなく治療し続け、AMHも低い私にとっては、周期周期が大事で一度たりとも無駄にしたくないと思っていたので、休むことに戸惑いがありました。けれど「3、4ヶ月で必ず身体は変化するから」の先生の言葉を信じることにしました。2週間に一度の相談では、毎回先生とのお喋りに癒され、くよくよした時には明るく心に真っ直ぐ入ってくる『大丈夫よ!』の先生の言葉に何度も励まされました。歳森先生との相談を重ねるうちに、少しずつ自分の体への意識が変化し、今までのように病院の提案通りに治療するべきではないなと考えるようになりました。もちろん病院からはきちんと薬や治療の説明はありましたが、勉強不足だった為、薬や治療のメリットやデメリット、自分の体なのに体への負担などをあまり考えていなかったからです。今後はきちんと理解し、こちらからも提案できるように勉強し納得した方針を相談して決めようと思うようになりました。

漢方・栄養素をはじめて3、4ヶ月経つと体調に嬉しい変化がありました。全体的に低くガタガタしていた基礎体温が平均値が少しづつ上がり、高温期の日数も長くなっていました。理想的な形とはいかないまでも低温期と高温期がきちんとわかれるようになっていました。『良い卵子が排卵されはじめた証拠よ』と先生に言って頂き嬉しさと共に次の体外への挑戦にも意欲が出ました。良い卵子のできる身体作りが出来かけているのだから、焦らずに私にあう治療を探そうと考えはじめ、他の病院の意見や方針を聞いてみようと思うようになり、いくつかの病院へ説明会や初診に行くことにしました。治療を休むというだけで戸惑いがあった自分が、その頃には焦りや不安よりも「より自分にあった治療の為に」という意識に変化していました。不思議です。そして、卵子の質に着目し治療している病院があり、遠距離の通院になるけれど、こちらで体外に挑戦しようと翌々月から転院することに決めました。他の病院に意見を求めた事は、治療の選択肢が増え、通院していた病院の良さにも改めて気付け、そして自分の納得できる治療方針の病院にもであえ、私にはいい事づくめでした。そして転院しようと決めた月になり、生理がはじまったら通院の予定でしたが、なんと自然妊娠していました。

「あれだけうまくいかなかったこの私が?移植すら出来なかったのに?しかも自然妊娠!?」と大きな大きな驚きでした。それからゆっくりともっと大きな喜びになりました。初めての妊娠で不安がなかったわけではありませんが、流産予防やつわり軽減の漢方を処方して頂き、先生から「大丈夫。信じてワクワク楽しみに過ごしなさい」とアドバイスされ、妊娠中も身体と心の両方をしっかりサポートして頂きました。おかげでつわりも軽くすみ、体調もよく順調で、明るく楽しい気持ちで出産に備えることができました。

妊娠した事で、自分自身の「身体」が何よりも基盤であり大切なことを身をもって学ぶことが出来ました。そして身体作りに漢方や栄養素が効果的であること、食事や生活習慣の大切さにも気付くことが出来ました。今は以前の私はなぜ自分の身体に目を向けていなかったんだろう…と思うほどです。今家族に息子が加わり、三人でいられるのはこれらの重要性を教えて下さり、私にあった漢方や栄養素を処方し、精神的にもサポートして下さった歳森先生のお陰だと思っています。本当にありがとうございました。身体作り…はきっと妊娠だけではなく、健康でいる為にも大切なものですよね。家族が健康でいる為にも、食事や生活習慣にはこれからも気をつけていこうと思います。息子を元気一杯に育てます!歳森先生、たくさんの学びをありがとうございました。

今、辛く苦しい時間を過ごしている方・・どうか諦めないで。赤ちゃんを望むご夫婦のもとに幸せが訪れますように。

福神トシモリ薬局へのお問い合わせ・相談のご予約 086-222-3414 平日・土曜:9:00〜19:00 タップすると電話がかかります

ご相談の流れ
メールでのご相談