ホーム > 悦びの症例

悦びの症例

●35歳女性

平成16年9月17日に来店。28歳で結婚、31歳で第1子を出産。平成15年3月に7~8週で流産。
2月から高温期も高くならないので不妊クリニックの黄体ホルモンを服用していた。9月17日からホルモンバランスを整え、卵の発育や高温期の状態を改善する漢方と必須栄養素を補給。併せて2週間に1回、気癒も行った。

1ヵ月後ホルモン剤を飲まなくても高温期がきちんと高くなり、4ヵ月後の1月にはタイミング法で妊娠。しかし胎のうは見えるが心音と胎児の姿が見えなく、流産してしまいました。
再びがんばるということで続けて飲んでいただき、平成17年5月にめでたく妊娠され現在6ヶ月目で順調。平成18年1月出産予定です。


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員