ホーム > スマイル新聞 > 2016年1月号

スマイル新聞

◆2018年5月号

五月病を腸から考えてみよう♪

入学、就職、転職、引っ越しなど環境の変化が多い4月、5月。


漢方でも春は「肝」の季節と言われ、自律神経が乱れやすくなる季節です。


先日、中医師の先生と話していたんですが、食べ物の好みは腸内細菌が脳をコントロールして、自分の腸内細菌が好むものを食べさせられているという研究結果があるそうで、おもしろいな〜と思いました。


確かに僕も酵素ファスティングをしたあとは、普段はスイーツ好きですがあまり欲しくなくなるんですよね〜。

【腸内環境に良くない生活習慣】
・早食い ・大食い ・間食 ・夜食 ・ストレス過多 ・便秘

【腸内環境に良い生活習慣】
・発酵食品、食物繊維をよく食べる ・適度な運動 ・ストレスをうまく解消している ・よく噛む ・早寝 ・お腹を冷やさない


【腸とメンタルが関係する理由】
ストレスを感じると腸の動きが鈍くなるなど、腸とメンタルはとても関係しています。
腸でやる気や幸せを感じるホルモンのドーパミンやセロトニンが作られるのが、腸がメンタルを左右していると言われる理由です。

なので、腸から自律神経やメンタルやを丈夫にする視点もあります。


もし五月病かな?と思われたら腸から整える方法もオススメです。


*~こせがれのひとりごと~*
----------------------------------------

最近、妻と一緒にカレー作りにハマっています。

もともとカレーは好きだったのですが、本屋で「CAMPの野菜を食べるカレー」という本を買ったのがきっかけで、はじめてカレールーを使わず、スパイスからカレーを作りました。


スパイスはクミン、コリアンダー、ターメリック、ホワイトペッパー、カイエンペッパーなどを使うのですがこれがなかなか楽しい♫
このカレーの特徴はベースになる万能カレーソースを作り、そのベースを使ってカレーを作っていきます。

カレーなのに玉ねぎをじっくり炒めない、長時間コトコト煮込まないというのが特徴。


面白いですよね?! 今までの僕のカレーの概念にはありませんでした。笑


煮込まないので、このカレーソースさえあれば15分〜20分くらいで完成するレシピが多いです。


季節の野菜をたくさん入れれば、これは薬膳カレーになるのではないか〜と思っています。


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員