ホーム > スマイル新聞 > 2016年1月号

スマイル新聞

◆2018年1月号

食習慣と冬の食養生について
 

~温かいものを食べよう!~

お正月で胃腸が疲れていませんか?

胃腸がお疲れの方は、胃腸に負担の掛かる食事は控えましょうね。
(香辛料、刺激物、嗜好品、冷たい飲食物など)

また、普段から「食べ過ぎる」「食べられない」という方は、
中医学ではストレスと冷えと関係が深いと考えます。

ストレスはむしゃくしゃして食べ過ぎるや、落ち込んで食が細くなるなど関係していますし、
胃腸が冷えると消化吸収力が悪くなり、体内の活動を衰えさせ、巡りを悪くします。

温かいものを食べると、冷えにも巡りにも◎です。


ではここで、冬にオススメの食材と冬にNGな食材をご紹介します。

【1】冬にオススメの食材

身体を温め、風邪予防と滋養強壮に効果的な食材、黒い食べ物がオススメです。

・身体を温めて血行を良くする食材
生姜、にら、ねぎ、にんにくなど

・滋養強壮に効果的な食材
黒豆、黒ごま、黒きくらげ、黒砂糖、山芋など


【2】冬にNGな食材

なまもの、南の国でとれたものなど、身体を冷やす食材。

外気が寒いのに、食べ物で身体をもっと冷やすのはいけません。
寒さから身を守ることがイチバンですよ!めざせ、ほっこりです!

さらに、身体を温めると良いことがありますよ!


【3】温まると生まれる5つの喜び

①内臓が健康になり、体調が良くなる。

②免疫力が上がり、病気にかかりにくくなる。

③肌がきれいになる。

④余分な水分や老廃物がなくなり、適正な体重に

⑤イライラやうつなどの解消に役立つ

温かいものを食べて冷たいものを避けましょうね!


*~こせがれのひとりごと~*
----------------------------------------

あけましておめでとうございます。 
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

お正月に読書をしていたら、素敵な言葉に出逢いましたよ~。

ご紹介させて下さい。「至誠(しせい)を貫く」という言葉です。

吉田松陰先生の松下村塾をご存知ですか?

幕末の奇跡の学校と言われ、門下生の若者たちの中には、総理大臣や幕末に活躍した人材を何名も輩出しています。

別に優秀な人を集めたわけではなく、門下生は片田舎の若者たちです。

いったい松陰先生はそこで何を教えたのでしょうか?

「お前の何のために生まれてきたのか」
「お前の生まれてきた役割は何か」

を気づかせてあげたそうです。

でも、「世の中に生まれてきた役割が分かりません」という門下生には、「至誠を貫きなさい」と言ったそうです。

至誠とは普段やらなければならないことを真剣に本気で、誠意をもってやること。

そうしたら、いつか自分の役割が必ず分かると教えたそうです。

今与えられたことを誠心誠意やること、普段の生活で至誠を貫くことの大切さに心打たれました。


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員