ホーム > スマイル新聞 > 2016年1月号

スマイル新聞

◆2017年9月号

何となく、こころや身体が不調…を おなかから考えてみました! 
    
病院にかかるほどではないけど、何となく疲れがとれない、 

ストレスがたまっている、または、病院にかかっているけど、 

体調不良の原因がよく分からない。。

こんな症状を感じたことは、ありませんか?


このような不調は、おなかを中心に考えてみると、スッキリ解決するかもしれません。

じつは、腸と脳は繋がっていて、お互いに影響しあう関係なんです。ご存知でしたか?

この関係を「腸脳相関(ちょうのうそうかん」と言います。 

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンやドーパミンは、腸の中で約9割が作られ、
迷走神経という神経を通って、脳に運ばれて、働きます。

腸と脳は繋がっているので、腸内環境が乱れてしまうと、腸内で善玉菌が減少して、
幸せホルモンが作られにくくなります。

そうすると、幸せを感じにくくなったり、やる気や前向きな気持ちを感じにくくなったり、
リラックスが出来にくくなり、自律神経のバランスを乱してしまいます。

ストレスを受けることでも、腸の働きが悪くなり、脳との連携もうまく伝わらなくなります。


だからこそ、おなか(腸内環境)から元気にしていくことで、良い循環が生まれます。


以下、大切なポイントです。

①大切な食事は、発酵食品・食物繊維を中心にした食事で、粗食・少食を心がけ、
腸内フローラを元気にすること。プチ断食も効果的!

②瞑想やヨガなど自律神経を整えて、ストレスを感じにくいメンタルを作ること。  

③身体を動かして、血流を良くすることも大切です。

④早寝を心がけ心身の疲労をとること。22時から2時までの時間に成長ホルモンが分泌され、
臓器は修復されます。
 

*~こせがれのひとりごと~*
----------------------------------------


横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長の山本晴義先生が考えた、
ストレス解消法がとてもおもしろかったので、ご紹介致します。

STRESSという文字の頭文字からとったストレス解消法です。

S:スポーツ
運動習慣の“ある・なし”で、サラリーマンを対象にした健康調査をした結果、
週2回以上の運動週間のある人と、月1回以下しか運動をしない人を比較したところ、
運動週間のない人の方が、「疲れやすい」「言いたいことがうまく言えない」など、
身体の症状もこころの症状も良くない結果になったそうです。

T:トラベル
いろんなところに行ったり、自然に触れたりすることで、気が巡り、元気が出ます。

R:レクリエーション

E:イーティングとエンターテイメント
楽しむことは、何よりエネルギーが充電されます。
特に、コンサートや演劇などのライブは、元気がもらえます。

S:シンギングとスピーキング
歌うこととおしゃべり。言いたいことを言うだけでなく、声を出すことがポイント。
カラオケなど声を出したり、歌うことで、ストレス発散になります。

S:スリーピングとスパ
寝ることと温泉。リラックスして、ストレス発散になります。


いかがでしたか? 楽しいこと多いですね〜。笑

個人的には、運動が最近出来ていなかったので、今月号を機会に再開してみようと思っています。

ここにはないですが、S:スマイル(笑顔・笑うこと)もストレス発散になると思います♫


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員