ホーム > スマイル新聞 > 2016年1月号

スマイル新聞

◆2017年6月号

夏の生活養生で元気に過ごしましょう! 

5月6日頃(立夏)から、夏が始まります。

夏は1年で陽の氣が一番盛んになり、身体の新陳代謝も活発になります。

蒸し暑さでイライラもしますが、陽の氣がいっぱいのこの季節は、
楽しく過ごすことが望ましいと漢方では考えます。

気持ちを外に向け、身体を動かし、怒ったり、焦ったりしないようにしましょう!

夏に上手く熱を発散させないと、熱が身体にこもります。

こもった熱は、動悸や不眠を引き起こし、秋には咳が出やすくなり、
冬にも体調をくずしがちになると考えられています。


夏に起こりやすいトラブルはなんといっても暑さが原因です。

暑さで大量に汗をかくと、水分の代謝が乱れ、身体のバランスが崩れます。

また、日本の夏は蒸し暑く、暑さとともに、湿気も体調を崩す大きな要因です。
湿度が高いと汗が出にくくなり、身体の水分がたまってしまい、身体が重くなり、
だるさや疲れ、関節の痛みやむくんだりします。

また、余分な湿気は、胃腸の消化吸収の働きを悪くし、
おなかのはりや食欲不振も起こしやすくなります。

では、どうしたら良いでしょうか? 夏の不調にオススメの生活養生をご紹介します。

 

~夏に取り入れたい養生法~

・水分補給はこまめに、早めに:一気に大量にはダメ。胃腸に余計な負担がかかります。

・冷たいものを摂り過ぎない:胃腸の働きを妨げます。

・冷房対策をする:特に首や腰、足首は冷やさないように!お風呂にゆっくりつかり温めましょう!

・乾燥と清潔を心がける

・夏野菜を食べる:夏が旬の野菜の多くは、水分の代謝を助け、余分な水分を外に出します。

・栄養と休養で、エネルギーを補う

 

だんだん暑くなってきますが、この夏も元気に乗り越えましょう!


 
*~こせがれのひとりごと~*
----------------------------------------


こんにちは! 先日、お世話になっている方のオフィスにお伺いした時、
福沢諭吉翁の「心訓」が飾られていました。
ご存知の方も多いと思いますが、素晴らしいので、ご紹介致します!

 

心訓

一、世の中で一番立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つと云う事です。

一、世の中で一番みじめな事は、人間としての教養の無い事です。

一、世の中で一番さみしい事は、する仕事のない事です。

一、世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事です。

一、世の中で一番尊い事は、人の為に奉仕して恩にきせぬ事です。

一、世の中で一番美しい事は、すべてのものに愛情を持つ事です。

一、世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です。

一、世の中で一番素晴らしい事は、常に感謝の念を忘れぬ事です。

福沢諭吉翁

言葉から受け取るエネルギーは無限大だとこせがれは思います。

1人でも多くの人に元気になってもらいたいという思いで、

今月は「心訓」を選びました。今月も笑顔で元気にお過ごし下さい!




お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員