ホーム > スマイル新聞 > 2015年8月号

スマイル新聞

◆2015年8月号

究極のアンチエイジング漢方 鹿茸

漢方医学において、人が元気に生活出来る源を「精=エネルギー」といい、
人間の五臓の中の「腎」に貯えられています。

この「精」が一時的に大きく消耗した時が、「精魂尽き果てた」状態です。

成人してから後は、主に身体を健康に保つ為に、欠かせない役割を担いつつ、
年齢とともに「精」は減少していきます。
年齢を重ねてこの「精」が弱くなってくることを「老化」と呼んでいます。

人間の誕生、成長、生殖、老化に根元的に関わっているのが、「精」という物質 なのです。
そして、この「精」を補充する唯一の生薬が「鹿茸(ロクジョウ)」です。
鹿茸とは、鹿の幼角です。

生命の根元的な物質である「精」を補うことで、
生命力そのものを高める素晴ら しい働きをしてくれます。

つまり、究極のアンチエイジング漢方です。

鹿茸は「精」の不足から生じる子供の発育不良、不妊症などの生殖能力の問題、
「腎」の機能低下(腰痛、足腰の弱り、骨粗鬆症、頻尿や耳鳴りな ど)、
生命を円滑に維持する為のホルモンバランス(更年期障害、生理不順など)や免疫の異常といった疾患、あるいは、老化に伴って生じる様々な疾 患(認知症、物忘 れなど)の治療に用いられています。

現在、この鹿茸が含まれた漢方は、当店でも、たくさんの方が服用されています。
人によって服用量は異なりますが、1日350円+税~です。
すぐれた効き目の漢方ですが、意外と手頃じゃないですか?!(笑)
ぜひ一度お試し下さいね~。


*~こせがれのひとりごと~*
----------------------------------------


不安症の克服の仕方を教えてもらいました。

不安になるのは人間の弱さ。
じたばたしてもしょうがなく、悪化させるだけ。
だから、任せれば良い。

禅の言葉に、
「八風吹不動天辺月(はっぷうふけども どうぜず てんぺんのつ き)」
という言葉があります。

悲しいこと辛いことがあっても動揺しないー
人生には、逆風、突風・・・・・いろいろな風が渦巻いている。
どんな風が吹こうとも天上の月のように、動ずることなく無心に輝け。
という意味です。

しかし、言うは易く行うは難しで、実践することはけっして簡単ではありません。
よほどの聖人君子でなければ、善い気持ちを貫けるものではないです。

大事なことは、善きことを思い、善きことをしようと努めながらも、
もし悪いこ とを思い、悪いことをしてしまったなら、謙虚に反省することだと思い ます。

いろんなことがあるけれど、それは自分の何が不足して、そうなっているかに気づくこと。
自分の弱いところも受け入れながら、落ちた原因を探すこ と。
どんなことがあっても受け入れていくことー

今日、自分が思ったこと、やったことを素直に反省し、明日からやり直そうと心に誓う。

そんな反省のある毎日を送ってこそ、
私たちは失敗や不安を回避できるだけでなく、
人生において心を高めていくことができるのだと思います。


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員