ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆健康新聞平成28年6月号より

総コレステロール値は高い方が長生き!!】

長寿のため「コレステロールガイドライン2010年版」 
監修:日本脂質栄養学会

コレステロールガイドライン策定委員会、
編集者:浜崎智仁(富山大学和漢医薬学総合研究所教授)を読んで、
総コレステロール値は高い方が長生きであるということがわかり、
びっくりぽんでした。

高脂血症のガイドラインはすでに動脈硬化学会などから出ており、
いわゆる悪玉といわれるLDLコレステロールを140
/㎗以下、
総コレステロールなら220/㎗以下にすることが目標としてかかげられています。

これまでのガイドラインには、総コレステロール値が高いと総死亡率がどうなるか全く、
表示されていませんでした。

今回、日本脂質栄養学会が中心となり、高脂血症のガイドラインを編集することになりました。
本ガイドラインには、今まであまり知られていなかった多くの事実が含まれている。

それが可能になった理由は、編集委員のほとんどが製薬企業から研究費等をもらっていないからです。

今まであまり知られていなかった多くの事実がこの本には書かれています。
この本のおどろくべき内容を抜粋してお知らせします。


≪コレステロールガイドライン2010年版需旨≫

第1章:コレステロール摂取量を増やしても、血清総コレステロール値は上がらない。

コレステロールの摂取量を増やすと短期的(週単位)には、
血清総コレステロール値は上がるが、長期的には上がらない。
習慣的にコレステロールを多く含む食品の摂取が多い群は少ない群より、
血清総コレステロール値は低めである。

第2章:『高リノール酸植物油の摂取を増やし、
動物性脂肪とコレステロールの摂取を減らす』という従来の栄養指導は、
むしろ心疾患・癌などを増やす危険性が極めて高く、これを勧めない。

通常の食環境では、高リノール酸植物油の血清コレステロール低下作用は一過性であり、
長期的には動物性脂肪に比べて低下作用を示さない。

そればかりではなく、コレステロール仮説に基づく脂質栄養指導は、
長期的には心疾患、癌、不慮死あるいは総死亡などを増やす危険性が極めて高く、
これを勧めない。
短期的な介入試験の結果を慢性疾患予防の指針に直接当てはめたところに誤りがあった。

第3章:コレステロールの基準値を決める上で最も重要なエンドポイントは総死亡率である。
4050才以上、あるいはより高齢の一般集団では、
総コレステロール値の高い群で癌死亡率や総死亡が少ない。
これらの集団には、コレステロール低下医療やコレステロール低下をめざした食品を勧めない。

循環器系学会のガイドラインでは、動脈硬化性疾患あるいは心疾患のみそを対象としたコレステロール基準値について提言し、総コレステロール値は“低ければ低いほどよい”という考え方を基本にしている。
これに対して、総死亡率を重視し、長寿を目指した本ガイドラインでは、
一般集団の総コレステロール値が高いことを、総死亡率が低いこと(長寿)の指標であると解釈している。

総コレステロール値の高い人は、心疾患の危険因子となっていない。
そればかりではなく、むしろ感染症や癌死亡率が低いことの指標となっている。



お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員