ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆健康新聞平成28年4月号より

愛媛県大三島の阿奈波神社にお詣りに行ってきました!】

瀬戸内海に浮かぶ島、大三島の大山祇神社の摂社に阿奈波神社があります。
この阿奈波神社に初めてお詣りしたのが、今年の2月7日でした。
この神社には大山積神の長女
磐長姫命が祭られています。
大山紙神社にお詣りに行くにあたって大山祇神社のことを書かれている本を読んでいて、
この中で偶然見つけたのです。
以前から磐長姫命には興味を持っていたので、ぜひお詣りしたいと思い行ってみました。
大山祇神社から歩いて20~30分の所、宮浦港の近くにありました。
だれもお詣りする人が少ないのか、さびれていて落ち葉もいっぱい落ちていました。
この時はお詣りだけさせていただいたのですが、ゆっくりとお祈りしていると、神殿がとても光々しく輝き、高いエネルギーの場所なのだと感じて帰りました。

そして、先日4月3日に今度はそうじ道具一式を持って、お供物、サカキ、お酒も持って行きました。
さっそく社殿のそうじを5人で行ない(小学1年生の孫も参加)ました。
そうじの後はお供物をし、お祈りさせていただきました。とても気持ちのやすらぐ空間で、磐長姫命のエネルギーをいただきながらみんなでしばらくめい想して帰りました。
大山祇神社は人が多くにぎやかですが、ここはゆったりと落ち着けます。
ぜひお詣りに行ってみて下さい。

 

姫(いわながひめ)命 (神話での記述)>

大山祇神(おおやまつみ)の娘で、木花開耶姫(このはなさくやひめ)の姉。

コノハナサクヤヒメとともに天孫ニニギノ命の元に嫁ぐが、イワナガヒメは醜かったことから父の元に送り返された。
オオヤマツミはそれを怒り、イワナガヒメを差し上げたのは天孫が岩のように永遠のものとなるように、コノハナサクヤヒメを差し上げたのは天孫が花のように繁栄するようにと誓約を立てたからであることを教え、イワナガヒメを送り返したことで、天孫の寿命が短くなるだろうと告げた。
返されたイワナガヒメは天孫ニニギノ命の子を身ごもっていたが、無念を感じて身をひき、宮の外に産殿(うぶどの)を建てて移り住んだのだった。

『大三島記』に記される挿話で、この産殿が宮浦の名勝、御串山(みくしやま)のふもとにある大山祇神社の境外摂社、阿奈波神社であると伝えられる。

「阿奈波さん」と親しまれ、長命延寿の神徳で知られるが、子宝に恵まれない人にも霊験があるとされている。



お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員