ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆私とお地蔵様

 私がお地蔵様を作るきっかけになったのは、友人が土で作ったお地蔵様を見せてくれた時に、それを見てすぐに作りたいと思いたったことからでした。

 以前から木彫りの仏像を作りたいと思っていましたが、木彫だと時間がかかりすぎますが、土だと一体作るのに1~2時間ほどで出来上がります。さっそく陶芸店で信楽の土や備前の土を買い、そして焼き上げるために電気の窯も買いました。

 土と窯があるのでお皿とかいろいろ作ることができるのに、なぜか仏像しか作ろうと思わず、仏像の本を見てはお地蔵様、観音様、薬師如来などをイメージして作ってきました。

 作っていながら気が付いたのは夢中に、無心になれるということでした。この頃ちょうど「山田無文老師」の本を7~8冊読みながら禅とは無心とは、ということに傾注し、早朝の日曜坐禅にも毎週半年間通いましたが、坐禅を組みながらも次々に他のことに心をとらわれ無心になることができませんでした。でもこの仏像を作る時は無心になれるので、とても心地よく作れるのです。そして作った仏像の顔が自分に似てくるのも不思議です。

 京都や奈良のお寺に行き、仏像の前に座り、ただじっとお顔を見させていただくと、その慈悲のまなざしに心が何かしら充たされます。お大師様にも心引かれ、四国遍路もしていますが、何か大いなるものに守られているんだろうと感じています。

 平成14年の2月5日にミャンマーの日本人大僧上に岡山でお会いした時、この方の柔和な笑顔と優しい眼差しで語られる雰囲気にとても感動し、私もこのような愛とやさしさをかもしだすような人になりたいと思いました。

 そのためにはまず純粋で素直な気持ちを持ち、謙虚な心で自分をより高めることを目標としています。私の薬局には私の作った仏像を飾っています。そして欲しいという方には差し上げていたのですが、これからはお金をいただき、友人の亀山博子さんがされている「円ブリオ基金」に全額寄付させていただこうと思いました。少しでもお役に立てたらと思ったことと、この寄付を私自身の布施行にさせていただこうと思ったからです。

 仏教に、悟りを開くためにお釈迦さまが説かれたものに「六波羅密」という六つの修行をすることによって、人間の心が浄化され、純化され、悟りの境地に行き着くというのがあります。「布施(ふせ)」「精進(しょうじん)」「持戒(じかい)」「忍辱(にんにく)」「禅正(ぜんしょう)」「智慧(ちえ)」とありますが、この中の一つの布施行をさせていただいて、本当にありがたいと思っています。

 これからも自分にできることを少しづつ続けていきたいと思っています。
ありがとうございます。

コラム写真

コラム写真

コラム写真

コラム写真


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員