ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆ 春の歩きお遍路

4月15日(日)、四国の札所67番大興寺より70番本山寺まで、
歩き遍路に行ってきました。
 総勢10名で7時11分発のマリンライナーに乗り、坂出で乗り換え
観音寺で下車。 まずタクシーに分乗し、大興寺まで行き、ここから
歩き遍路の開始です。

 大興寺の山門をくぐると、長い石段が上へ上へとのびており、
モミジの木が新緑の若々しいエネルギーを一杯に出して、とてもさわやか
です。
 納経を済ませると、ちょうどうどんのお接待を近所の方たちがされており、
地元のさぬきうどんをおいしくいただきました。

 次は70番本山寺に先に行くことになり、財田川沿いに歩くと、公園があり、
桜の花が散り始めで、その中を歩くのが気持ちよいものでした。
春は特に花が多く、その中を歩くのは心が癒されます。
 この本山寺のご本尊は馬頭観音で、88ヶ寺の内で馬頭観音をご本尊に
しているのはこのお寺だけです。ここの本堂で納経を済ませて前を見ると
「六文銭あります!」と書かれています。前回来た時には気が付かなかった
のですが、さっそくこの六文銭を買い求めました。この本山寺にしか売って
いないようです。

--------------------------------

    《お守り「六文銭」の由来》
  この寛永通宝は、昔使用されていた古銭で、一文銭を6枚紐に通して
います。通称六文銭と言います。大小の銅、鉄、その他で日本の数ヶ所で
鋳造されたものです。本来金属と言うものは、古来より呪力を持ち、悪霊を
払うと言い伝えられています。この六文銭に長寿のご祈祷をし、金属の呪力
とともに不慮の災難と、魔除けのお守りとして長生き出来ますようにと祈祷
をこめた物です。また天寿をまっとうして、お迎えが参りましたときに極楽浄土
への旅路の路銀として持っていくとのことです。

--------------------------------

  この後、また財田川沿いに歩き、68番神恵院、69番観音寺をお参りして、
無事岡山に帰ってきました。

 次回は秋に予定しています。ご興味のある方は一緒に歩きましょう。
歩行時間は一日4時間程度です。

コラム写真

コラム写真


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員