ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆今野華都子さん講演を聞いて

----人を信じ、人を愛し、人を育てる----

今野さんは45才で専業主婦からエステサロンを設立し
わずか6年で世界一のエステシャンになり、
53才にタラサ志麻ホテル&リゾートの社長に就任された方で、
現在54才です。

この方の講演を、3月27日(木)サンクリニックのアイナリーホ-ルで
聞きました。
今野さんの生い立ちから聞いていて、こんなすばらしい考え方の人が
いるということにとても驚き、今野さんの観音様のような愛の深さに
感動しました。
ぜひみなさんにお伝えしたくて講演内容を紹介させていただきます。

------------------------------

若い時から病気がちで
「人は何のために生まれてきたのか」
とずっと考えていました。

5才の時に母方の実家で法事があり、方丈さんのお話を
伺ったのですが、もちろん法話の意味はわかりませんが、
ただ一つだけ、人は最終的にこの方丈さんのような顔をした人に
ならねばならないということが腑に落ちました。

体が弱く、「来年、再来年まで生きているかどうかわからない」
という気持もありました。

10才の子供なりにできることは何だろうかと考えまして、
兄弟仲良くすることだったり、自分の環境でベストを尽くすことだと
思ったのです。
その時点で自分ができることを還元していきたいと思いました。

23才の時、お見合いの話があり、最初断ったのですが、
その相手が車も通らないような山奥に住んでいて酪農を営んでいる
と聞いて
「そこを見せて下さい」と言ったのです。
行ってみると、思っていた以上に不便な場所で、家もワラブキの
古い家でした。
それを見ながら
「この環境なら誰もお嫁に来ない。これで人様のお役に立つだろう」
と思ったのです。そして結婚式を挙げたのです。

もともと病気がちだった私にとって、それは大変な作業で
1ヶ月に13キロもやせたのです。
45才のとき、子供が高校と大学に入る時に学費のために
生活費をかせがなければならなくなりました。
ちょうどバブルがはじけた後で、職安に行っても45才の
おばさんに就職先がありませんでした。
そして就職先がないのが幸いして、
これは自分が何か仕事を始めればいいのだと思ったのです。

事業を始めるにあたって、まず室を借りなければいけないと思って
1室4万5千円の安い室を借りたのです。
何か自分にできるものはないかと自分を棚卸してみました。
特別なことは何もできない、
何かできるものはないかと考えたとき
友達がまつげパーマをかわいくかけていて、
「あれなら自分にもできるかも」
とまつげパーマの店を聞いたのです。

次にお客様の宣伝として、白い紙に書いて一人一人勧誘して歩きました。
たくさんの人に断られ続けてやっと一人まつげパーマをかけてくれる人が
現れたのです。
それからは軌道にのって、工夫を続けながら繁盛していったのです。

最初は小さなサロンだったので、一人でやるつもりでした。
体力の続く限り、お客様のために全力投球していたのです。
腱鞘炎になり、肩もみのサービスができなくなったのです。
ちょうどその時、肩もみが得意な女の子のお客様がいて、
その子をアルバイトとして雇いました。
お客様として来ていたときはわからなかったのですが、
仕事場に入るなり、無言、無表情だし、注意をすると無言で
睨み返すのです。

やがてお客様からも「狭いスペースにムッとした顔をした
人間がいては耐えられない」
と苦情が相次ぐようになりました。
苦情を呈するお客様に
「申し訳ありません。本当に自分が悪いと思います。
辞めさせるのは簡単です。でもあの子はここ以外の
どこか務まると思いますか?」
私がそうお聞きすると
「ムリムリ、絶対無理」
とそのお客様はいわれました。そこで、
「もし無理ならこの子は社会のどこで働けばいいのでしょうか?」
と申し上げて、
「どうか、一緒に育てていただけませんか?」
とお願いしたのです。
そのお客様はその子が入れてくれるお茶がおいしいとか、
いろいろほめ言葉をかけてくれたのです。
その子に「損得という判断基準ではなく、良心を基準に
して欲しい」と言ったのです。

3年くらい経ったとき、その子がお客様にエステをしたとき、
お客様は「あの子の応対やケアがまるで先生みたいだったよ」
と言われたのです。

その子は今も私の元におり、サロンのスタッフを忍耐強く、
愛情深く育ててくれています。

また、サロンが手狭になって新しい場所に引っ越すことに
したのですが、そこの家賃が7倍だったのです。
ある占いのできる人からも「あなたはいま大殺界の真ん中だから
絶対にやめなさい。やると7つの悪いことが起きますよ」
と言われました。

それを聞いて、私は「ぜひやらなきゃ!」と思いました。
なぜなら人生は楽しまなくてはいけない。
どうせやるなら難しいことを乗り越えてこそ、本当の楽しさが得られると
考えて、移ったのです。
そこでも成功し、世界一のエステシャンになったのです。

--------------------------

今野さんは「技術は愛情、人を動かせるのは思いの深さ!
いつも目の前のことが大事なこと!」
と言われてました。


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員