ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆「第1回中国古典に学ぶ人生の生き方」を聞いて!

去る4月25日(日)、岡山国際交流センターにて
東京から祐木亜子先生をお招きし、
中国古典の勉強会を行ないました。
祐木先生は中国古典の「菜根譚」と「呻吟語」を翻訳されています。
私の愛読書である月間「致知」で知り、
ぜひ祐木先生をお呼びし、
一緒に生き方の勉強会をしたいと思ったのです。
人生途上ではいろんな問題が起きてきます。
でも生き方を学んでおくと、その対処の仕方がわかります。
中国の古典である論語の中に
『子曰く、学んで思わざれば即ち罔し。思うて学ばざれば、即ち殆うし』
とあります。
(学ぶだけで自ら考えなければ人間は学んだことを実践できない。
一方勝手に考えるだけで学ぼうとしない人は道を誤りやすい。)

―――以下は4月25日の祐木先生のご講演内容をお伝えします―――
『母親が古典を学ぶと、子供に良い影響をする。
自分の軸がないとブレる。軸とは生き方の原理、原則。
古典は
人が人になるための学びを与えてくれる。
      ↓
人を尊敬する。恥じる(謙虚な気持ちになる)

人に一番近い動物はチンパンジーですが、
チンパンジーと人の遺伝子は99.99%同じです。
どこがちがうかというと、前頭葉の大きさがちがう。
人の前頭葉はチンパンジーの20倍大きく、前頭葉は感受性を受けるところです。
いろんないい情報、愛情などを子供にかけると
前頭葉の感受性が発達する。
また人を敬う。尊敬する気持がちがう。
恥じる(恥じるから人は成長できる)

仏教の教えに『 三 慧 』(さんえ)とういう三つの教えがある。
三慧とは
聞(もん:良い教えを聞く)。
思(し:考える)。
修(しゅう:実践する)。

「子供のしつけで一番大切なこと」(安岡正篤先生)
1.善 悪
2.明 暗 (母親の笑顔から明るいということを教える)
3.清 濁 (清潔と汚いということを教える
清濁をきちんとしていないと不正と正しいことの判断がつかなくなる)

今回は「菜根譚」についての内容です。
菜:野菜の葉っぱ
根:根っこ
譚:お話し

菜根譚とは貧しい生活の中でも生きていくという覚悟があれば生きていけるということ。

―――「菜根譚のこころ 13条」―――

1.執着しない。求めない
・世に処しては必ずしも功をもとめざれ、過ちなきは便ちこれ功なり。
人の与にしては徳に感ずることを求めざれ、怨みなきは便ちこれ徳なり。
(人間関係において人に与え、恩を返せといわない。うらみがないのが徳である)
2.なにがあっても動じない心を養う
3.静思のときを持て
・静中の念慮澄徹(いろんな思いが冷静)なれば、心の真体(あり方がわかる)を見る。
・閑中の気象徒容(こころがゆったりしていれば)なれば、心の真機(本当の働き)を識る。
・淡中の意趣冲夷(淡々と、思いをとりさる)なれば、心の真味を得(本当の味わい)。
4.今を感謝して生きる。
5.欲望はコントロールが大切。
6.人間の成長は、素直さ、謙虚さ、努力、忍耐力で決まる。
7.一歩譲る心を持つ。
8.才能は秘めておく。
9.人たるの道を守る。
10.真理の道に遊ぶ
11.何事もバランスが肝心
12.信念を貫く
13.トップは人徳を磨く


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員