ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆第2回中国古典「呻吟語」に学ぶ人生の知恵

5月23(日)岡山駅西口国際交流センターにて祐木亜子先生による
第2回中国古典に学ぶ人生の生き方の講演会を開催しました。
2回目は「呻吟語」。著書である呂坤が、自らの人生、生き方に
呻吟しながら書き上げた名著です。
“呻吟”とは、
病気で苦しんでいるときなどに絞り出る「うめき声」である。

以下は講演会の内容です

儒学の世界観として孟子の言った言葉に
「天・地・人」の視点を持つということがあります。
天:理想の世界
地:現実の世界

孟子 「天の時は地の利に如かず  地の利は人の和に如かず」
    (これから天地人という言葉が生れた)

「天の時」:タイミング(点が与えてくれた使命)
「地の利」:地理上の優勢、現状を指す言葉
「人の和」:団結する力

現実の世界に足を置いて、理想に向かって生きていこうという考え方。
人の和を作って行こう。
そうすると天からも地からもエネルギーを受け取ることができる。
自分がやろうとしていることが、人の和にかなっているか、
天の時(使命)や、地の利(現状)から見て正しいかを常に意識する。

―――「呻吟語」のエッセンス―――

1.人の道
①「恕」:人を思いやり許す気持ち。人におしみなく与えることも心要。
②与えられた場所で懸命にはげみなさい。
“命運坎か”(人生とはでこぼこ道)
☆「幸せ」=思いやりの心「恕」と愛を与える心「仁」を持って
心やすらかに生きること。

2.心の道
執着しない、求めない心が「幸せ力」を育む。
「安居楽業」(安心して住める家と楽しんでできる仕事があればそれで幸せ)
人間は思考が行動を決める。すべては考え方次第。
☆現実は変えられない。“心の受け止め方”は変えられる。
☆「自信・無欲・勇気」が“強い心を生む”

―――自信をどうしたらつけられるか―――

小さな日課を作って、日々続ける。
日課を守ることが自信になっていく。

3.処世の道
①言葉を発する際は慎重に!
「忠告」はタイミングが大切。
相手の人間性を見極め、長所を引き出すやり方。
批判は2、3分控える。
②人と争わない
わざわざ敵を作らない。相手に譲る気持ちが大切。
③年長者を敬い大切にする

―――「ハイ」という言葉はどんな意味があるか―――
邂逅(かいこう)・・・めぐり会い
めぐり会いに対して感謝する言葉が“ハイ”
しっかり受け止める。
ご縁と思って受け止める。
めぐり会いに手を合わせて感謝する。


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員