ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆健康新聞平成24年4月号より

〔「子供が育つ論語」瀬戸謙介著を読んで!〕
          
最近は「論語」ブームで、論語の素読の必要性が叫ばれています。
幼稚園で論語の素読が行なわれる所もあり、「子供と一緒に読む論語」
などの本も良く売られています。この本の著者、瀬戸謙介氏は空手塾の先生で
けいこが終わった後、その場で論語を子供達に教えています。
瀬戸氏は三十年来、独特の手法で塾生を指導しており、肉体を限界まで
鍛え、空手の技を磨くだけでなく、論語を教え、総合的な人間力を高めていっています。

この本のはじめに書かれているのは
「今の学校の道徳教育は、優しい心を持ち、相手に対して
思いやりのある子供を育てることを一番の目的としています。
もちろん仁の心、優しさや思いやりを持つことは人間としての絶対
必要条件ですが、それだけでは弱い人間になってしまいます。
やはり悪いことは悪いとはっきり指摘し、悪に立ち向かっていく勇気がなければ
だめです。その勇気の源は「この行いは、絶対に正しい」という確信、信念です。
それがなければ行動することはできません。
その確信を得るためにも、人の道を説いている「論語」を勉強することはとても大切なことです。
「論語」のすばらしさは、「人間の生き方はこうあるべき」と短い言葉で簡潔に
的確に物事の本質を言い表しているところにあります。
物事の価値判断がまだできていない子供のうちにそうした人間としての
正しい生き方や心得を教え、心の奥底にしっかりと善悪の判断基準を
植え付けることが大切なのです。
そうやって子供のときに、徳育を根付かせる教育を受けた者は
決して曲がった人生を歩みません。
子供たちに、常に「君子になる!」ことが人生の目標だと教えています。
すると、子供たちは、「論語」の授業を受けていくうちに、
「君子とは何か」「自分もあのように立派な人になりたい」といった思いが高まってきます。」
この本を読み、本当に現代の教育に欠けている「何のために生きるか!」という
道徳教育の大切さを感じます。人間力を高めていくことが、
自分が幸せになり、また周りの人達を幸せにする最短の道と思います。


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員