ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆健康新聞平成27年8月号より

〔蒜山高原再発見の旅〕

 7月19、20日と四国の薬局の仲間6人で蒜山高原と吉備路を旅行してきました。
過去に蒜山と吉備路は何度も訪れている場所ですが、再発見の旅でした。
9人乗りのジャンボタクシーに6人乗り、運転手さんがガイドもしてくださったのですが、
この運転手さんの仕事に対する取り組みの姿勢にとても感動しました。
このこともお伝えしたいと思ったのです。

蒜山高原に到着すると、まず蒜山ハーブガーデンハービルに行きました。
ちょうどラベンダーのお花畑が身頃で紫色の美しい花が一面に咲き乱れ、
ラベンダーの香りとともに、とても美しかったです。

私は何回も蒜山に行っているのに、ここは初めてで、いろんな種類の花が咲いていて、
美しさに感動します。

また、蒜山高原休暇村からの高原の景色はまさに圧巻で、
緑色の芝に白い白樺の木、ジャージー牛などがのんびりと遊び、とても気持ち良く、
芝の上に寝転んで大地のエネルギーを吸収しました。

ひるぜんワイナリー、ひるぜんジャージーランドを回り、ホテル蒜山ヒルズに宿泊。
次の日は吉備路に行き、総社宮、吉備津神社、吉備津彦神社と巡りました。
運転手さんが2日間車の中でも、そして、現地の案内でも、
一生懸命案内してくださっているのがびんびん伝わってきました。

運転手さんにお聞きすると、
「私達は一期一会を大切にし、その時その時を精一杯の思いを込めて接しています。」
との返事でした。
まさにその気持ちが伝わってくるのです。
改めて、自分の仕事に真心を込めて打ち込むことの大切さを認識しました。

例えば、「後楽園を案内する時は、普通のガイドだと、日本三大公園の一つだとか、いつ頃作られたとかの話をされるが、
自分は他の角度から紹介します。
日本三大公園の中で面積が一番広いことや、他の公園は苔がメインだけど、この後楽園は芝がメインです。
など、ひと味ちがう説明をし、この方が頭に残るのです。」とのことでした。
吉備津神社におまいりした時も、温羅の伝説、鳴釜神事の話が印象的でした。
鳴釜神事は、願い事が叶う人にはボーという音が聞こえ、叶わない人にはまったく聞こえないそうです。
その場に一緒に座っていても聞こえる人と聞こえない人がいるとは不思議なものです。
時間を見つけてぜひチャレンジしたいと思ってしまいました。

岡山に住んでいても知らないことがいっぱいあり、再発見と仕事に対する心構えの再認識の旅になりました。


〔「京セラフィロソフィ」稲盛和夫著を読んで〕

京セラを創業した稲盛氏が書かれた「京セラフィロソフィ」を最近読み、
大変感動し、この本の中味をみなさんに少しずつ紹介したいと思いました。
まず、仕事に対する心構えのページを紹介させていただきます。


 ――真面目に一生懸命仕事に打ち込む――

一生懸命に働くということは、勤勉であるということであり、
仕事に対する態度が常に誠実であるということです。
私たちが本当に心から味わえる喜びというのは、
仕事の中にこそあるものです。
仕事をおろそかにして、遊びや趣味の世界に喜びを見出そうとしても、
一時的には楽しいかもしれませんが、決して真の喜びを得ることはできません。

人の一生の中で最もウエイトを占める仕事において充実感が得られなければ、
結局は物足りなさを感じることになるはずです。

このように私は、真面目に一生懸命に打ち込むことを社員に強く訴えてきました。
また、私は「誰にも負けない努力をする」ということも説いていますが、
その「誰にも負けない努力」を重ねる上で、
「真面目に一生懸命」に努めるということが、
非常に大きな意味を持っているのです。


 ――お釈迦様が説く精進とは真面目に一生懸命努力をすること――

仏教で悟りを開くということは、心を高める、人間性を向上させる、心を美しくするということと同義です。
つまり、人間性が高まっていく、心が美しくなっていく、その最終最高のレベルを「悟りの境地」というわけです。
その悟りを開くための方法として、お釈迦様は「精進」ということを言われています。


――人生の豊かさは仕事(本業)に打ち込む中で生まれる――

世の中、特にものづくりの世界において、名人、達人と言われる人がいます。
この方達は仕事ができるだけではなく、その人の心、精神状態が非常に崇高なところまで高まっている人たちなのです。
良いものがつくれるというだけでは、持っている技能が高いということはできても、名人とまでは言えません。
技能ももちろん優れているが、その人が持つ心の状態がその作品にも反映し、
人を感動させ、感銘を与えるようなすばらしいものをつくる。
それが、名人、達人です。
それはまさに、真面目に一生懸命に打ち込んでいなければつくられないものなんです。


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員