ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆健康新聞平成24年12月号より

〔平成25年(癸巳:火運不及)の世情と養生法〕
          
12月に入り、毎日寒い日が続いておりますが、
お元気でお過ごしでしょうか?
今年もあとわずかになり、来年はどんな年になるのかなと思っておられる
方も多いと思いますので、今月は「平成25年の運気」を教わりましたので
お知らせします。
漢方では人が健やかに生きていく元は、自然との調和にあると考えます。
毎年めぐってくる“春夏秋冬”、しかもその年によって暖冬や冷夏、猛暑など
自然は絶えず変化しています。古代の人々は自然のサイクルを何千年も
かけて観察し、一つの法則を見出しました。その自然(宇宙)の法則(陰陽五行)
と養生法のつながりをまとめたのが“運気”。
今年は“火運不及”の年。
火星が例年よりも地球から遠ざかり、火星(心臓)の力が弱まる年。
善い行いをし、徳積みをしていると、その家には

〔気象状況〕
今年は一年を通じて、寒気が入りやすく、突風や竜巻、ゲリラ豪雨や雷が
多くて長雨が続くでしょう。三月下旬までは寒さが厳しく
桜の開花も遅れ、五月下旬までは時おり底冷えするでしょう。
七月下旬までは突風や竜巻が多発し、九月の末までは
むし暑くて残暑が厳しくなります。
十一月末までは長雨が続き、そして暖冬となるでしょう。

〔健康面〕
今年は心臓や小腸が不調になりやすい年。
心臓の力が弱くなり、胸や両脇が痛んで
狭心症や心筋梗塞が発症しやすくなります。
また血液の流れも乱れやすく、下半身が冷えて腰痛や神経痛が生じやすく
物忘れや頭がぼんやりして精神的にも不安定になってきます。
腹が冷えて腹痛や下痢も生じやすく、食欲が低下しやすくなる。

〔今年の養生法〕
今年のキーワードは心臓と冷え。冷たい飲食物の摂り過ぎや冷房は厳禁。
◎水、お茶、アルコールなどの飲み物はなるべく常温か温かいものを。
冷蔵庫で冷やしてあるものは極力ひかえましょう。
また、白砂糖の入ったものもひかえましょう。
◎一年を通じて温かい緑茶やコーヒー、春はウドやツクシ、ヨモギなど
苦い味のものを適度に摂りましょう。
◎化学精製された塩(食塩、食卓塩、クッキングソルト)ではない、
  自然海塩が良い。
◎心臓の特効薬である牛黄(ゴオウ)や三七人参を普段から予防として服用する。


2013年(平成25年)二十四節季
(1)初の気(1月20日~3月5日)
昨年からの厳しい寒さが引き続きます。
腎が傷められて、腰痛、足のシビレや痛み、頻尿が発症します。

(2)二の気(3月20日~5月5日)
陽気が増す中、時折寒気がやってきて植物の成長は遅れます。
内熱がこもって発熱します。耳鳴りやふらつき、イライラも

(3)三の気(5月21日~7月7日)
突風や竜巻が発生しやすくなり、時にゲリラ豪雨も
耳鳴りやふらつき、目がまわる、イライラ、不眠などが生じます

(4)四の気(7月23日~9月7日)
むし暑い日が続き、ゲリラ豪雨や雷が多くなります。
熱中症や黄疸、むくみが生じます。湿疹やアトピーも悪化。

(5)五の気(9月23日~11月7日)
湿気の多い日と乾燥した日が交互にめぐり寒さが増して長雨に
ぜんそくや鼻炎、皮膚のトラブルが生じやすくなる

(6)終の気(11月22日~1月6日)
陽気が強くて暖冬となり、過ごしやすい日々が続きます。
流行性の熱病が発生する可能性もあり。


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員