ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆健康新聞平成26年3月号より

〔「食事でかかる新型栄養失調」を読んで〕

小若順一・国光美佳著のこの本を読んで、
いかにカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、
銅などのミネラルが通常の食事で不足しているかを知りました。
コンビニの「幕の内弁当」「持ち帰り弁当」
「宅配弁当」は、すべて1~2才児が必要とする基準より
少ない量しか、カルシウムを含んでいませんでした。
大人が1~2才児より少ないカルシウムを食べ続ければ、
これだけでイライラして怒りっぽくなります。

食事を実測してみると、カルシウム、鉄、マグネシウムは
「ひどく」不足していて、国の基準でほぼ足りているはずの亜鉛
と銅も、多くの食品で不足していることが判明したのです。
厚生労働省の食事摂取基準に、現在の食事実態を
当てはめると、何千万人もの人がミネラル不足で
新型栄養失調にかかって心身を
損ねていることになります。
体がだるくやる気が湧かなくなり、精神科の病院に
行くと「副作用が少ない」という抗うつ薬が処方されています。
ミネラルを補給するだけで、多くの病気がよくなっていることから
ビタミン不足よりもミネラル不足のほうが、人体に大きな悪影響
を与えていると考えられています。


(主要ミネラル不足で起こる症状)
(1)カルシウム:成長不良、骨、歯が弱くなる。神経過敏。骨粗しょう症。
         筋肉のケイレン、肩こり、腰痛、腸内神経の異常、副甲状腺肥大
(2)マグネシウム:虚血性心疾患などの心臓血管障害、動悸、不整脈、うつ病、
          神経過敏、神経精神障害、循環器障害
(3)鉄:貧血、疲労感、忘れっぽくなる、乳児では発育の遅れ、
     頭痛、動悸、食欲不振、爪の変形
(4)亜鉛:成長不良、皮膚障害、味覚障害、免疫力の低下、
      食欲不振、成長発育障害、貧血、皮膚炎、性機能の低下
(5)銅:貧血、骨折、変形を起こす、毛髪異常、成長障害


お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員