ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆健康新聞平成30年9月号より


【アルツハイマー型・レビー小体型認知症・パーキンソンに朗報】

先日、救心伝統生薬研究会の研修会ですばらしい勉強をしてきました。

アルツハイマー型・レビー小体型認知症及びパーキンソン病の原因がわかってきたのです。


〔認知症の種類と割合と原因〕

(1)アルツハイマー型(50%)

[原因]タンパク質の異常蓄積

(アミロイドβ・タウ・αシヌクレイン)

 ↓

神経細胞を破壊

 ↓

脳が萎縮

 ↓

親しい人を忘れていく・記憶障害・見当識障害


(2)レビー小体型(20%)

[原因]タンパク質の異常蓄積

(アミロイドβ・タウ・αシヌクレイン)

 ↓

神経細胞を破壊

 ↓

神経伝達障害

幻視・幻覚が見える

小刻みに震える(パーキンソン様症状)


(3)脳血管性認知症(15%)

[原因]脳梗塞・脳出血

脳細胞に血液が送られなくなる

細胞壊死

まだらボケ、普通は正常だが時々ボケる

パーキンソン病患者の脳に見られる特徴的なタンパク質凝集体であるレビー小体の主成分として、α―シヌクレインが知られています。

α―シヌクレインは主に脳神経組織内で、シナプスの可塑性や神経伝達物質の調整を行っている可溶性のタンパク質ですが、

何らかの原因で(加齢・ストレス・睡眠不足・疲労・飲酒など)不溶性の凝集体を形成し、細胞内異常蓄積によって、神経細胞死が導かれます。

漢方製剤能活精に、このα―シヌクレイン凝集を抑える作用があります!!

〔神経変性疾患の発症機序〕

タンパク質 モノマー体(正常)

↓加齢・ストレス・睡眠不足・疲労・飲酒

タンパク質オリゴマー体(やや異常)(早期凝集体・可溶性)

タンパク質 凝集体(異常な凝集体)(後期凝集体・不溶性)

神経細胞死

神経変性疾患(アルツハイマー型・レビー小体型認知症・パーキンソン病等の発症・進行)

  能活精にはこのタンパク質の凝集を抑えて解離!

予防・進行抑制の効果あり!!

アルツハイマー型・レビー小体型認知症・パーキンソン病の予防や進行抑制に!

『能活精』(14カプセル)48p¥9800+税 216p¥40500+税


※効果には個人差があり、効果を必ずしも保証するものではありません。



お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員