ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆健康新聞平成30年1月号より



〔脳は最も酸素を消費する器官!〕

1.酸素不足と脳

酸素は呼吸によって体内に取り入れられ、血液によって各器官に供給されます。人間の脳の

重量は全体重のたった2%ほどですが、脳の酸素消費量は、全体の2025%にも及びます

。脳は酸素不足に対しては最も敏感に反応を示し、酸欠には最も脆い器官でもあるのです。

酸素の摂取能力は70才を過ぎると、20才の半分にまで減少します。脳細胞が酸欠になると、当然脳の動きも鈍くなります。やる気が出ない、疲れやすい、集中力が出ない、物忘れがひどい、目の疲れやすい、視力低下、頭重、眠気、めまい…

 

.酸素不足とうつ病

うつ病や自律神経失調で体調の悪い人は弱く浅い呼吸をしている場合が多く、弱く浅い呼吸は、血液中の酸素量も減ってしまうので、脳が酸素不足になってしまいます。つまり酸素を多く取り込めば自律神経も整えることに繋がるので、うつ病や気分の落ち込みが改善される場合があります。

2001年にはドイツにはフリー大学のフェルナンド教授の研究により、抗うつ薬よりも有酸素運動の方がうつ病改善に即効性があることが発表されています。この研究では重度のうつ病患者男女12名を対象に、130分の有酸素運動を10日間続けました。その結果、6名が著しく改善したそうです。その改善した6名のうち5人は長い間抗うつ剤を続けていたが効かなかった方です。それがわずか10日間の運動で改善したので、精神医学界に衝撃を与えました。

.酸素不足と認知症

能が物事を記憶するには、多くの酸素を必要とします。酸素不足は記憶を低下させて、物忘れを進ませ、それが続くと認知症になる確率が高くなります。これは脳細胞の中でも記憶を

つかさどる「海馬」が酸素不足によって活動が鈍くなっているためです。

能に酸素が送られなくなると脳細胞が破壊され、一度ダメージを受けた細胞は二度と復活しません。酸素を蓄えられない脳は、酸素がないと数分ももたないですし、酸素が少しでも不足すれば集中力が落ちたり、記憶力が低下したりします。




お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員