ホーム > 楽心コラム

楽心コラム

◆健康新聞平成28年11月号より
[日本人の死亡率第1位の病“がん”の食生養!]

生活習慣病の中でも「三大生活習慣病」の一つとされるのが、がんです。

(他の二つは「脳卒中」と「心臓病」)。
その割合は、なんと
3人に1人ががんになって死亡するというくらいの高さ。
それほどまでに高い死亡率のがんですが、実際はその
3分の2は予防できるといわれています。食生活やライフスタイルを改善することによって発がん過程を抑制することが明らかになっています。

[「病に負けない養生レシピ」川越牧子・加藤初美著より抜粋!]

1.がんの要因の1/3が食生活に合った。

がんは突然変異した細胞が無秩序に増殖し、正常な働きが阻害されるもので、
悪性腫瘍といいます。
ウイルスが関係しているがんもありますが、食生活の乱れや人間を取り巻く環境による発がん物質が大きく関与しています。
がんの予防や根治には不自然な食生活、過食、偏食の是正が基本になっています。

2.がんになりやすい人

さまざまな調査や研究結果により、がんの原因を大別するとおよそ3分の1は食生活に関するものとされています。
次いで多いのが喫煙となっていることからも、食生活において対策を取ることががん予防のポイントです。
がんを招きやすい食生活とは次のようなものがあげられます。
高脂肪や高エネルギーなものを食べている。塩分を過剰に摂取している。
食品添加物を多く取っている。
肉中心の食生活で緑黄色野菜や食物繊維が少ないなど。

効果のある食材

実際の効果

ポリフェノール(フラボノイドが効果的)

アントシアニン

ブルーベリー/ぶどう/なす/黒豆/黒米

胃や腸から吸収されたアントシアニンは動脈硬化や血栓を防ぎ、がん細胞の増殖を防ぐ

イソフラボノイド

大豆/大豆加工品など

抗酸化作用、抗腫瘍効果が高く、乳がんや大腸がん前立腺がんの発生を予防する効果

カテキン

緑茶/紅茶/ワイン/りんご

カテキンが入ると解毒に関わる酵素が血中に増える

ケルセチン

玉ねぎ/ブロッコリー/モロヘイヤ/アスパラガス

ケルセチンには強い抗酸化作用が認められ、がん細胞の発生を抑える働き

ルチン

そば

抗酸化作用があり、ビタミンCの機能を助け、毛細血管を強化

カロテノイド(赤から黄色の色素成分)

β-カロテン

にんじん/あしたば/小松菜/かぼちゃ等

ビタミンAとして働き、皮膚や粘膜を丈夫にして免疫力を高めます。また、活性酸素を抑制します。

α-カロテン

にんじん/かぼちゃ/とうがらし

近年では、β-カロテン以上に高いがん抑制能力があることで注目を集めています。(免疫強化)

β-クリプトキサンチン

みかんなどの柑橘類

皮膚がんと大腸がんの抑制効果があることが実験から明らかになっています。

リコピン

トマト/すいか/柿/あんず

すい臓がん・膀胱がん・前立腺がんなど、数種類の症状改善への働きかけが期待

ルテイン

ほうれん草/ブロッコリー/キャベツ/豆類

抗がん作用や抗酸化作用あり

 



お問い合わせ・相談のご予約は
HOME不妊・妊娠・子宝相談福神トシモリ薬局の強みごあいさつ妊娠成功5つのポイント漢方を使うことのメリット40歳以上の不妊相談AMH(抗ミュラー管ホルモン)病院・クリニックを受診された方へ人工授精・体外受精をお考えの方へ生理痛・生理不順の方へお客様からの悦びの声悦びの症例男性不妊についてなかなか妊娠できない方へ福神トシモリ薬局について福神トシモリ薬局のご紹介ご相談の流れ店舗案内・地図健康&漢方相談スマイル新聞楽心コラム会社概要サイトマップお問い合わせお問い合わせ・ご予約
福神トシモリ薬局
岡山県岡山市清輝橋2-2-10
(市電終点・南西角)
FAX:(086)223-5529生理痛・生理不順の方へ楽心コラムスマイル新聞私の子宝相談スマートフォンの皆様へQRコード2015全国実力薬局100選 「子宝部門」受賞2015全国実力薬局100選 「漢方・相談薬局部門」受賞
・日本体質改善研究会会員
・全国皮膚病薬研究会会員
・NPO 法人日本不妊
 カウンセリング学会会員
・日本肥満カウンセリング
 協会会員